FC2ブログ

もののあはれは彩の頃。 体験版の紹介と感想

新作の発売まで2週間。
今月は欲しいソフト3本以上ある豊作月
な上、気になるソフトもいくつか…
体験版も沢山プレイしそうです…


で、こちらは
「和風すごろく体感ADV」
というなかなか魅力的なジャンル
「双六」みたいな単純なルールで
女の子に何かできれば…
という、ギャンブルとエロの最強
タッグなのかな??
と思い、とりあえず体験版を。
rc940877package.jpg

「すごろく」と言えば、おいら的名作に
クロックアップさんの「テラべっぴん」
がありまして


こちらは感想も書いてます。感想はこちら


双六振ってエロイベントを楽しみつつ、シナリオもしっかり。
てのが理想なんですが、どうなんですかね??

さて、体験版はプロローグと、おまけでヒロインのエッチシーン
が1つ見れます。

体験版の感じだと、残念ながら双六は、あくまで、シナリオの中
に登場して核心にあたる訳ではありますが、
「自分で操作する訳じゃないような…」
ほら、結局は、シナリオの分岐にしか過ぎなくても
双六ふって展開が変わるっ
しかも、エロい方向にw

とか好きなんですが、残念ながら
このあらすじの通りで

「記憶を失くした “双六” の参加者たち。
彼らはたった 1つの “あがり” を目指して競い合う。
他者を蹴落としてこの双六を踏破しない限り、
決してこの世界からは出られない。
祇園、西院、嵐山── 秋が彩る京都の街を、賽を振ることによって進んでいく。
そして行く先々で、マス目に定められた “宿命” が参加者に課せられる。
<誰かを 6マス戻す> <水難の相に遭う> <衣服を着てはならない>──
彼らは固有に持つ “戒” を駆使しながら、
盤面に潜む危機を切り抜けていく。
壱面、弐面と、盤面を進めるにつれてよみがえっていく “現実” の記憶。
“双六” と “現実”── 2つの世界はなぜ存在しているのか。
そして、いったいなぜ彼らはここにいるのか──
双六に集う 9人がそれぞれの “縁” を結んだ時、世界の真実が明かされる。」


双六をふる主人公やヒロイン達の
活躍を読み進める感じの作品となります。
どちらかというと、「閉鎖空間シリアスもの」要素の
方が強いかも…

て事で気になる方は体験版をぜひ

体験版はこちらから


おいらは、アホなのが好きなので、今回はパス。

まあ、双六て行っても
rc31447package (1)

人生アクロバットゲームやれって言われる
くらいなら、もちろん、

もののあはれは彩の頃。
を頼むからプレイさせてくださいと土下座しますがw

さて~次の体験版いってみよ~
  1. 2017/07/14(金) 10:05:33|
  2. エロゲー体験版
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://erosou.blog.fc2.com/tb.php/1125-f3e9619c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)