FC2ブログ

大野城心のふるさと館に顔 The Face展を見に

博物館や美術館に行くと、知的好奇心と
古い物に触れてなんとなく穏やかな気持ちになる
おいらなので、新しい歴史関係の建造物が
できたとなると、とりあえず行ってみるわけですが

今回は福岡市のお隣
大野城市
今年7月にできた
大野城心のふるさと館

ホームページはこらちです。こちら

RJ22856smp1.jpg

駐車場は、横に大野城市の施設があり無料で利用可能なので
車でも行けました。今日は35度のくそ暑さで、ヘロヘロに
なりましたが、中はできたばかりの施設で快適。

3階の展示スペースで、1階と2階が゜無料展示で3回が
企画展て作り。
入ると左が喫茶コーナーで、なっ
鶏の吸い物をご飯に「ぼっかけ」た大野城のソウルフード。
大野城鶏ぼっかけ
500円をはじめ、この手の施設のカフェやランチは
くそ高い定石を無視したお手軽価格…

…昼ごはん他で食べてこなきゃ良かった(涙)


お土産コーナーは、ここ大野城のマスコット大野ジョーグッズ
や、なぜか東北の名産+くまモングッズという謎の構成。

左には懐かしい昭和のくらしコーナーとか
あって昭和の家庭が再現されているんですが

なんというか…オープンして1カ月くらいで
働いてる人のやる気があるのはわかるんですが

案内の女性の方々も、ガイドのおっちゃん達もすげぇ身構えてるので
昭和コーナー言ったら、ぜってぇ話かけられるな~て感じで
行きにくい。



わざと、目立つところに人を配置してるみたいなんですが、

=そのあたりに近づくな…

て雰囲気になっちまってまして、頼むから、福岡市博物館とか
見習って、影にこっそりいて、聞かれたら答える程度のアシストの方が
落ち着いて鑑賞できるんだが…て感じです。
RJ22805g_smp1.jpg

で、企画展、The Face展なんですが、

いきなり結論だけ言うと400円は高い…

いや、まあ、もちろん、奈良や山梨なんかから展示品も
お借りしてるわけで、そのくらいの経費かかっちゃうんでしょぅけど
展示の作品数数えたら60くらい
半分くらいは土器が占めてるので
ゆっくり見ても20分。
おいらと嫁の後から来た女性は、
入って5分で終了という、
恐ろしく、こじんまりした企画展なので
これは人によっては、がっかり感
半端ないような(苦笑)

というのも、展示の仕方や、上のパンフレット
など、最近の見やすい展示で工夫された
デザインなど、すごい上手なんですよ。

が…ボリュームがいくらなんでも薄いかも。

なんか、美術館や博物館に負けない
パンフ見て、期待して行くとその規模との
落差に凹む感じ…



てか、企画展行う展示スペースがそもそも狭いのを
これ見に来た歴史ファンは記憶に刻みつけてしまうと
思うので、そのスペースの狭さでも見たいと思う
よほどの企画展でもない限り、2度目はない可能性も
高く。企画展に関しては一見さんを毎回広告で取り込む戦いが続くんじゃ…と
心配になりました。


多分、この施設からちょっと行けば九州最大の
「九州国立博物館」
があるので、あまりガチな歴史展示して競っても仕方なく
あくまで「大野城市の歴史紹介の施設」

市民や、観光客に軽くPRできれば良い感じなのかな~と思いました。

てことで、企画展も、期待し過ぎなきゃそんなもん…くらいですし。
1階と2階の無料スペースも休憩がてら見るのには良い感じですし
そこまで、歴史詳しくない普通の方がランチがてら
立ち寄って欲しい施設です。

星5点満点で3つな施設でした♪

  1. 2018/08/24(金) 22:48:33|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

戦艦「金剛」の軍艦旗を見に(飯塚歴史資料館)

今日はくそ暑いのに耐えて
車で1時間。
飯塚歴史資料館に。
ホームページ

夏になると、戦争の記憶を風化させないよう
どの歴史資料館も、戦争に関連する展示会が
あることが多いので、毎年、九州の博物館は
回ってるんですが
RJ22001_img_main.jpg
こちらでも戦争展があってたので
せっかくなので。

福岡の飯塚付近は、沢山の古墳がある
地域なので、基本は埴輪とか古墳推し
なので、常設展示はもちろん
玄関からして

RJ2288_img_smp1.jpg

埴輪レプリカ多数。

また、甕棺の中に、そのまま人骨も含めて
展示してある資料館はなかなかないので
貴重です。人骨も複製とは書いてないしな~
すげぇ…


そして戦争展。

資料館の中は撮影禁止なので、
告知チラシになるんですが

こちらが、ネットにもあるチラシ
RJ228028_img_smp1.jpg

こちら、艦これなんかで知った方も多いと思いますが

戦艦金剛の軍艦旗

飯塚出身で金剛の乗組員だった方が、台湾沖で撃沈された際
必死に体に巻き付けて脱出し、
更に漂流してたところ中国軍に捕まって捕虜
になったんですが、なんとか終戦で帰国の際返還して貰い
日本に、この軍旗と一緒に帰ってきたみたいで…


かなりボロボロで、脱出の際のものなのか、血痕か重油のような
シミが結構あり、苦労が滲まれます。


1600人のうち、1300人が犠牲になった金剛の撃沈を
すべて見てきた軍旗です。

せっかくの夏休み。擬人化ももちろん悪いことじゃないんですが
本物の金剛のことも
知ってあげて欲しい遺品
でした。
  1. 2018/08/07(火) 21:19:23|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の近況とか

いや~コイカツ!やって~新作の真・恋姫†夢想-革命- 孫呉の血脈
、更に同人とかやってたら感想書く暇がなくて
更新が(苦笑)

まあ以前ほどのホームページの
アクセスはないんで
若い者に任せて
隠居状態も良いもんか~てな
更新状況w

プレイ頻度は変わらないんので
また、出力したくなったら感想頑張ります~
同人とか短いのはすぐ書けるんでこっちメインで
行こうかな…

にしても、コイカツ!の追加ディスク
一応、パケ版の方予約したので
今月末くらいにプレイ開始しますが、キャラ
3人に対して、高いと言えば高いけど、
まあ、半年~1年くらいプレイできそうだしな~
ジンコウガクエ2以来。

あ、それと、さくらインターネットで導入無料だし、
ホームページのアドレス変わってもそう
迷惑な方もいないだろし…て
感じで、HTTPS で始まる
SSL認証のページに変更~
c1000300sample8.jpg
  1. 2018/08/02(木) 16:08:21|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田原坂の資料館が西郷どんのおかげもあって綺麗に!?

西郷どんも放送されてますし
西南戦争の舞台

田原坂に友達と…

福岡から南関、玉名と政府軍と同じルートで
田原坂入り
tabaru001ge.jpg

今は、福岡→久留米→熊本

と高速道路で1時間くらいで
行ける距離になりましたが、
政府軍目線で、一般道を通ると
起伏のある地形な上、山また山で
行軍は大変で、道も狭く
当時、この田原坂など
限られた道しか熊本に向かう
道はないので交通の要所
が、激戦地になるのも納得。
tabaru002ge.jpg

恐るべき事に、舗装はされてるけど
当時の道幅とあんま変わらない
ので、生々しい…

左右には、堡塁が多数築かれ、道を進むと
両方から撃たれ放題、切込みされ放題となります。
tabaru003ge.jpg
3の坂あたりで視界が広がりますが
実は、死角になってて見えないけど
薩軍の堡塁からこの場所は丸見えで
多分、この景色見てたら、狙撃されて
この世で見た最後の景色となりかねない…
tabaru004ge.jpg
田原坂を登りきると、公園と慰霊碑がありますが、
猫も気合の入った奴がいましたw
tabaru005ge.jpg
150年前近くの戦いの当時から存在していたと
思われる巨木と、美少年像(雨は降る降る~歌があるんですよ)
tabaru006ge.jpg
激戦を物語る、弾痕の痕だらけの土蔵。

…のレプリカ

で資料館があります。
2012年に行った時は、すげぇ資料館
ボロくて、資料が無造作に置いてあって
それはそれで良かったんですが
(あと、資料館の人が当たり前ながら
すげぇ歴史好きで楽しく話せたし…)

なんか、西郷どんによるお客様増加を
見越して、全面リニューアル。

オシャレになってるしw

なんせ、紹介する冊子からしてこれ
tabaru007ge.jpg

恋する西南戦争

桐野さぁ~がいたら
 一刀両断にされそうなネーミングですw


ホームページもありますが

300円の展示室の料金を払い、中には以前あった資料が
ちゃんと綺麗に陳列され、さらに

薩軍の陣地をリアルに再現

し、映像を大きなジオラマの室内の壁に映す事で、

臨場感のある、当時の戦場を再現!!

大砲や、鉄砲の音、刀の音など忠実に再現し
夢も希望もない戦場のリアルを見せられます…

すげぇけど、ブルーになるだけなのが
ある意味凄い…体感展示室

当時の銃がずらりと陳列はなかなか圧巻。

更に、恋する西南戦争…あたりから
女子の来場を増やしたのか
困った事に、資料館が無料で発行している
田原坂の資料などの開設書は
tabaru008ge.jpg

同人誌かよ…

という、謎の作りで、中身も、なかなか充実してる上、
疲れてるカットがいちいち、女子が描いてそうな絵柄…

中身の特集は,刀の力。

など…これまた、刀剣女子を狙ったかのような特集もあり
苦心が伺えます。

でもよ。
ここって4000人近くが亡くなった
戦場なんだよな…

tabaru009ge.jpg

この橋は、西南戦争当時からあった橋で、政府軍の兵士は
この橋を渡り、田原坂へ向かい、死んで行きました。

薩軍の死体は賊軍なので、まとめて一緒に埋められ、官軍も
近くに官軍墓地が作られ、墓標には、一人一人の亡くなった日付と
場所が書いてありましたが、さすがに老朽化が進み、破損した墓標も
あります…
もちろん、沢山の人に、この戦争の事実を知ってもらい、
ここで沢山の人が死んだ事を後世に伝える為に
観光収入を得る為には、仕方ないのかな~と
思いますが、西南戦争で亡くなった
1万6千人に、恥ずかしくないような
観光地ではあって欲しいですね。

まあ、破損した墓地の修繕とかにも
使われるなら、資料館の300円も安いもんです。
  1. 2018/04/22(日) 21:52:20|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

呉に一人旅(この世界の片隅にの影響受けすぎ…)

この世界の片隅に
が、この前、映画専門チャンネルで放送されてましたが
たまたま、その一週間くらい前に
呉に一人旅。
もちろん、この世界の片隅にを以前見てたので
今度は町の方も歩くか~けど嫁は興味0なので
一人旅となりました。
I8563.jpg
やや曇り空でしたが、雨はなく
すずさん家の方向を駅から見たらこんな感じ。
映画で見た稜線とおんなじだな~と
思いながら
朝一は少なそうなので
ヤマトミュージアムへ。


IMG_20180316_101611.jpg
デカい~
I8564.jpg
7年ぶりくらいに来ましたが相変わらず
凄いです。


山口 多聞さんの奥様への遺書が泣けます。
2時間ばかり見学して
隣の自衛隊の施設の方にも
I8565.jpg

潜水艦の中見学できる貴重なところなんですが
まあ一回行ったので流し気味に…
売店の限定カレーあきしおカレーが
30食限定とかでつい食べてしまいましたが
850円分十分美味しい~
あと、売店のお勧め♪
売れてますが
艦これの
間宮羊羹なのがw
20170304092925e33.jpg
近くのお土産屋さんにもあったので
平日なら普通に買えそう…
結構高いけど、まあファンなら。


午後は町歩き~
I8566.jpg

駅や、観光案内所に、この世界の片隅に聖地マップ的なものも
あるほか、スマホ持ってたら、詳しく書かれてる方もあるので
それ見ながら。

バスに乗る時も、こんな感じで案内板が可愛い。


IMG_20180316_132114.jpg
呉駅は日本語で書いた方が良い気が…

なぜか略して
CREST

て、表からだと、スーパーにしか見えん…

まあ、でもここの前に立つと、映画でも描写されていたように
あんなに人で溢れていた駅も今はこんなに静かな事に…
と歴史の流れを感じます。


すずさんと周作さんが歩いてた
小春橋
I8568.jpg
呉は、黒瀬川を挟んで、東側が当時も今も、繁華街が広がってるみたいで
飲食店も多くあり、当時から存在したお店の名前もあるみたいです。

…朝日遊郭があったあたりまで歩くか…と
思ったら、1キロ近くあるので、根性なく断念。

まあ、福岡から、広島て実は、新幹線のこだま限定切符
などありまして、往復6000円(片道3千円)くらい
の安さで2時間もかからずこれる、
お得スポットでもあるので、今度は
秋くらいの歩ける季節にまた行ってみようかと。
  1. 2018/03/25(日) 01:26:59|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ