FC2ブログ

美少年過ぎて伝説へ…

おっ最近更新してなかったので
なんか広告消すためにも小ネタを。
(1か月更新しないと広告が一杯ついて
見づらくなるので…)
0011111age.jpg

銅像好きなんですが

ゾンビランド佐賀で、ガタリンピックに参加してた
話ありましたが、あの舞台の
佐賀県鹿島市

の道の駅にある銅像。

要するに

すげぇ…女性に大人気の新太郎さん。

が、人気過ぎて歌になり、さらに銅像までw

0011152611age.jpg

流石、女性人気だけで伝説になった男

001115265211age.jpg

確かにかっこ良いっっ

会いたい人は、ぜひ佐賀の鹿島市へ
  1. 2019/02/14(木) 16:30:13|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゾンビランドサガ 唐津の聖地 唐津駅前

同じファンの方が見てくれてるみたいで
嬉しくて今日は唐津駅を追加~

ゲリラライブやった3話の唐津駅。


rc10229675kage.jpg

車で向かうと、エンディングにも確かでてる
オブジェが見えてきました~

駅のパーキングに停めて徘徊~
嫁の実家なのに、普通車で往来するので
駅には10年ぷりくらい。

あ、ちょっとだけ綺麗になってるかも…

なにより観光案内所は
rc10229676kage.jpg
めっちゃユーリ推しの中

ゾンビランドサガのポスターも発見♪

ちなみに、駅中のショップには、ユーリグッズは
充実してますが、ゾンビグッズはないので、
やはり、ユーリファン大満足な地ではありますが、
ゾンビファンは脳内で補完するしかw


rc1022966250kage.jpg

うぉぉぉ~
ゲリラライブしてたのはここかぁ~

狭いっっ
狭いが…
なんかほら、サッカーとかテレビで
見るより、現場の方が狭く感じますし
こんなもんかも…


rc1022966220kage.jpg


見える…
見えるぞ。呼子のイカ食べながら
踊ってる奴がっっ


rc10229652kage.jpg

唐津くんちのオブジェもね~
てことで、

なんかニヤニヤしながら
見て回りましたが、
写真の通り、平日の昼の唐津駅は

まったく人がいませんw

ちなみに、アルピノ500人ライブがある
アルビノも駅横にあり
rc1022984576kage.jpg
併設してお土産コーナー、道の横には、エンディングにもちらっと
でる、電車の下の屋台街みたいなのが
並んでます。

見ての通りの過疎っぽりなので、ぜひ
土日はもちろん、平日にも寄り道して
欲しいですね~唐津。

以上です~
rc1022984577kage.jpg
おまけで、これまた時々アニメでもうつる西の浜の海岸ぞい~
  1. 2018/12/17(月) 00:17:27|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゾンビランドサガ 唐津の聖地 唐津市歴史民俗資料館

人気の盛り上がりと共になんか
見るようになってた
お隣佐賀を舞台にしたアニメ
ゾンビランドサガ

ヒロインたちが住む屋敷は唐津の
旧三菱合資会社唐津支店本館(唐津市歴史民俗資料館)
なんですが、唐津育ちの嫁に話したら
元実家の近所でよく遊んでた…
らしく場所もわかるし、唐津に用事に行ったついでに
見てきました~


rc10229654kage.jpg

おお~これだ~

アニメでも写ってる唐津のメインスーパー
まいづるから少し行った横道に入るといきなり
目に移ります。

…ぼろぼろで怖ぇぇぇw

rc10229655kage.jpg
ああ~エンディングの一枚だ。

見ての通りで廃屋状態で年に一回の公開日以外は
中は立ち入り禁止。


rc10229656kage.jpg
海側から横手に回れます。
うーんアニメでも窓から見てるシーンあるし
なんかうれしい。


rc10229657kage.jpg
作中、海が見えるベンチがあるのはここ。

rc10229658kage.jpg

海は発電所の見える風景です。
rc10229659kage.jpg

ちなみに、館の前に公園がアニメと同じくありまして
rc10229660kage.jpg
あ、ぶん回してた遊具もしっかりw

ちなみに、朽ちて使用不能です。


rc10229661kage.jpg

うーん、唐津から帰ってまた1話~3話見直し
ましたが、やっぱり、聖地行ってみるとまた格別w

今までなんの変哲もなかった、唐津駅や鏡山
も輝いて見えました。

ちなみに、資料館の横に、普通の家があるんですが、
うちの嫁の子供の頃の友人の家らしく、たぶん目の前に
路上駐車とかされると迷惑と思われますので
ご注意を~

てことで、暇なときに、唐津駅の写真もこんど。
  1. 2018/12/14(金) 14:27:36|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

最近行ったとこ…(更新しないと広告上に載るみたいなので)

9月~11月は風邪に2回かかる体調の悪さで
あんま遠出はしてなくて、主にエロゲ三昧な日々ですが、
日帰りで阿蘇方面に観光と温泉に。


熊本の上の方、阿蘇の左側には菊池市てありまして、
おいらが子供のころ753やった福岡の菊池神社
本家があります~。
ちなみに、この付近は「道の駅」が5個くらいある
九州でもやたら道の駅激戦区でして
sisuiage.jpg
道の駅 泗水
はなぜか、中国文化と孔子思想のテーマパーク状態w
sisuiage2.jpg
かなり老朽化がきてて逆に味があります…


sisuiage3.jpg
道の駅 七城メロンドーム
はまさかの建物がメロン。

道の駅 すいかの里 植木は、スイカコラボらしく
なぜか来たことはないのにスイカのヘルメットに
ちなみで、出川哲朗の充電させてもらえませんか
のTシャツなどのグッズが取り扱われてましたw
いつか来るのか出川。


で菊池市。

市の由来になるくらい菊池氏を尊敬してますので
町の中央には巨大な銅像。
sisuiage4.jpg

でかさが伝わりりくいんですが
人間の3倍くらいの大きさです。でけぇ…
sisuiage5.jpg

たまたま菊人形展やってましたが、
やっぱりシュールっ


sisuiag655.jpg
菊池神社、落ち着いてよい感じですが、
横にある、資料館は人が来なさ過ぎて
電気もついてないので、300円払って
見る気が失せたのと、
嫁が御朱印貰ってたんですが、
多分初の日付以外すべてスタンプという
せめて手書きできるよう書ける人
いつも配備してて…といいたくなる
神社でした。
景色も良いし、素敵な神社なんですけどね~


で、阿蘇に車でここから40分
sisui85ag7e5.jpg

見ての通り、曇りで、この後、雨降りますが
おお~阿蘇山付近でけぇ~

で、なんか画像一発使いすぎたので、また
阿蘇と阿蘇神社を次に。
  1. 2018/11/23(金) 21:54:09|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大野城心のふるさと館に顔 The Face展を見に

博物館や美術館に行くと、知的好奇心と
古い物に触れてなんとなく穏やかな気持ちになる
おいらなので、新しい歴史関係の建造物が
できたとなると、とりあえず行ってみるわけですが

今回は福岡市のお隣
大野城市
今年7月にできた
大野城心のふるさと館

ホームページはこらちです。こちら

RJ22856smp1.jpg

駐車場は、横に大野城市の施設があり無料で利用可能なので
車でも行けました。今日は35度のくそ暑さで、ヘロヘロに
なりましたが、中はできたばかりの施設で快適。

3階の展示スペースで、1階と2階が゜無料展示で3回が
企画展て作り。
入ると左が喫茶コーナーで、なっ
鶏の吸い物をご飯に「ぼっかけ」た大野城のソウルフード。
大野城鶏ぼっかけ
500円をはじめ、この手の施設のカフェやランチは
くそ高い定石を無視したお手軽価格…

…昼ごはん他で食べてこなきゃ良かった(涙)


お土産コーナーは、ここ大野城のマスコット大野ジョーグッズ
や、なぜか東北の名産+くまモングッズという謎の構成。

左には懐かしい昭和のくらしコーナーとか
あって昭和の家庭が再現されているんですが

なんというか…オープンして1カ月くらいで
働いてる人のやる気があるのはわかるんですが

案内の女性の方々も、ガイドのおっちゃん達もすげぇ身構えてるので
昭和コーナー言ったら、ぜってぇ話かけられるな~て感じで
行きにくい。



わざと、目立つところに人を配置してるみたいなんですが、

=そのあたりに近づくな…

て雰囲気になっちまってまして、頼むから、福岡市博物館とか
見習って、影にこっそりいて、聞かれたら答える程度のアシストの方が
落ち着いて鑑賞できるんだが…て感じです。
RJ22805g_smp1.jpg

で、企画展、The Face展なんですが、

いきなり結論だけ言うと400円は高い…

いや、まあ、もちろん、奈良や山梨なんかから展示品も
お借りしてるわけで、そのくらいの経費かかっちゃうんでしょぅけど
展示の作品数数えたら60くらい
半分くらいは土器が占めてるので
ゆっくり見ても20分。
おいらと嫁の後から来た女性は、
入って5分で終了という、
恐ろしく、こじんまりした企画展なので
これは人によっては、がっかり感
半端ないような(苦笑)

というのも、展示の仕方や、上のパンフレット
など、最近の見やすい展示で工夫された
デザインなど、すごい上手なんですよ。

が…ボリュームがいくらなんでも薄いかも。

なんか、美術館や博物館に負けない
パンフ見て、期待して行くとその規模との
落差に凹む感じ…



てか、企画展行う展示スペースがそもそも狭いのを
これ見に来た歴史ファンは記憶に刻みつけてしまうと
思うので、そのスペースの狭さでも見たいと思う
よほどの企画展でもない限り、2度目はない可能性も
高く。企画展に関しては一見さんを毎回広告で取り込む戦いが続くんじゃ…と
心配になりました。


多分、この施設からちょっと行けば九州最大の
「九州国立博物館」
があるので、あまりガチな歴史展示して競っても仕方なく
あくまで「大野城市の歴史紹介の施設」

市民や、観光客に軽くPRできれば良い感じなのかな~と思いました。

てことで、企画展も、期待し過ぎなきゃそんなもん…くらいですし。
1階と2階の無料スペースも休憩がてら見るのには良い感じですし
そこまで、歴史詳しくない普通の方がランチがてら
立ち寄って欲しい施設です。

星5点満点で3つな施設でした♪

  1. 2018/08/24(金) 22:48:33|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ