FC2ブログ

戦艦「金剛」の軍艦旗を見に(飯塚歴史資料館)

今日はくそ暑いのに耐えて
車で1時間。
飯塚歴史資料館に。
ホームページ

夏になると、戦争の記憶を風化させないよう
どの歴史資料館も、戦争に関連する展示会が
あることが多いので、毎年、九州の博物館は
回ってるんですが
RJ22001_img_main.jpg
こちらでも戦争展があってたので
せっかくなので。

福岡の飯塚付近は、沢山の古墳がある
地域なので、基本は埴輪とか古墳推し
なので、常設展示はもちろん
玄関からして

RJ2288_img_smp1.jpg

埴輪レプリカ多数。

また、甕棺の中に、そのまま人骨も含めて
展示してある資料館はなかなかないので
貴重です。人骨も複製とは書いてないしな~
すげぇ…


そして戦争展。

資料館の中は撮影禁止なので、
告知チラシになるんですが

こちらが、ネットにもあるチラシ
RJ228028_img_smp1.jpg

こちら、艦これなんかで知った方も多いと思いますが

戦艦金剛の軍艦旗

飯塚出身で金剛の乗組員だった方が、台湾沖で撃沈された際
必死に体に巻き付けて脱出し、
更に漂流してたところ中国軍に捕まって捕虜
になったんですが、なんとか終戦で帰国の際返還して貰い
日本に、この軍旗と一緒に帰ってきたみたいで…


かなりボロボロで、脱出の際のものなのか、血痕か重油のような
シミが結構あり、苦労が滲まれます。


1600人のうち、1300人が犠牲になった金剛の撃沈を
すべて見てきた軍旗です。

せっかくの夏休み。擬人化ももちろん悪いことじゃないんですが
本物の金剛のことも
知ってあげて欲しい遺品
でした。
  1. 2018/08/07(火) 21:19:23|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の近況とか

いや~コイカツ!やって~新作の真・恋姫†夢想-革命- 孫呉の血脈
、更に同人とかやってたら感想書く暇がなくて
更新が(苦笑)

まあ以前ほどのホームページの
アクセスはないんで
若い者に任せて
隠居状態も良いもんか~てな
更新状況w

プレイ頻度は変わらないんので
また、出力したくなったら感想頑張ります~
同人とか短いのはすぐ書けるんでこっちメインで
行こうかな…

にしても、コイカツ!の追加ディスク
一応、パケ版の方予約したので
今月末くらいにプレイ開始しますが、キャラ
3人に対して、高いと言えば高いけど、
まあ、半年~1年くらいプレイできそうだしな~
ジンコウガクエ2以来。

あ、それと、さくらインターネットで導入無料だし、
ホームページのアドレス変わってもそう
迷惑な方もいないだろし…て
感じで、HTTPS で始まる
SSL認証のページに変更~
c1000300sample8.jpg
  1. 2018/08/02(木) 16:08:21|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コイカツ!大型アップデート始まる

告知されてましたコイカツ!の大型アップデート
今ページ見たら開始されてた~
昼見たら、無かったので、夕方更新でしたか。

http://www.illusion.jp/preview/koikatu/download/update.php

dl_img0629.jpg

土曜日が追加されたり、新体位・新エロスポット追加はうれしいかも

とりあえず、たくさんの方がダウンロードしてるせいで
611Mのダウンロードに40分の表示がでてますので
特に急がない方は来週くらいに落ち着いてからでも良いかも…

おいらも放置して夕食に~
  1. 2018/06/29(金) 17:44:23|
  2. エロゲー感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冒険者の宿へようこそ! の紹介と感想

明日、エロゲは新作発売だってのに
なんか良い同人ゲーでてないかな?
と思ってみてたら
RJ220365_img_main.jpg

冒険者の宿へようこそ!

おお~こういうのやりたかったw

てか、よりによって新作発売前に…

気になってしまいつい体験版を。


RJ220365_img_smp1.jpg

内容は、宿屋経営SLGですが

冒険者の宿。その主人となって眠る美女たちを「睡眠姦」ッ!!強気な女冒険者も
眠ってしまえばただのか弱い乙女!
清楚な僧侶小悪魔なシーフ天下無双の女勇者も!
無防備な痴態を晒しまくるッ!

睡眠薬・媚薬を食事に混入!女冒険者たちを思うがままに!
宿を大きくしてイイ女を泊まらせよう!

睡眠エッチを繰り返せば、女たちはあなたの肉○の虜に!?

て事で、目的はあれだ、このブログで直な単語が
仕えないジャンルです。

まあ、結局快楽堕ちして、メイドとして宿屋で
働く方式みたいなので、幸せと言えば幸せ。


体験版はチュートリアルのようになっていて

宿屋の経営の初歩、仕入れて~設置して、
泊りに来て→薬を盛り

睡眠姦…
RJ220365_img_smp2.jpg
体験版の犠牲者ヒロインは彼女。

ほんと、なんで僧侶なのに切れ目の
深いエロいスリット入ってる服なんだよ
ファンタジー世界w

とりあえず、新作前なので、我慢しましたが
来週あたり購入予定です。

体験版はこちらから~

冒険者の宿へようこそ!

RJ220365_img_smp5.jpg

基本CG20枚はもう少し欲しいかな…と思いますが
シーン数の数と差し分でかなり幅も広いし、なにより
1800円くらいなので、こんなもんかと…
沢山売れて追加ディスクとかあると嬉しいんですけどね…
  1. 2018/05/24(木) 23:15:43|
  2. エロゲー体験版
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田原坂の資料館が西郷どんのおかげもあって綺麗に!?

西郷どんも放送されてますし
西南戦争の舞台

田原坂に友達と…

福岡から南関、玉名と政府軍と同じルートで
田原坂入り
tabaru001ge.jpg

今は、福岡→久留米→熊本

と高速道路で1時間くらいで
行ける距離になりましたが、
政府軍目線で、一般道を通ると
起伏のある地形な上、山また山で
行軍は大変で、道も狭く
当時、この田原坂など
限られた道しか熊本に向かう
道はないので交通の要所
が、激戦地になるのも納得。
tabaru002ge.jpg

恐るべき事に、舗装はされてるけど
当時の道幅とあんま変わらない
ので、生々しい…

左右には、堡塁が多数築かれ、道を進むと
両方から撃たれ放題、切込みされ放題となります。
tabaru003ge.jpg
3の坂あたりで視界が広がりますが
実は、死角になってて見えないけど
薩軍の堡塁からこの場所は丸見えで
多分、この景色見てたら、狙撃されて
この世で見た最後の景色となりかねない…
tabaru004ge.jpg
田原坂を登りきると、公園と慰霊碑がありますが、
猫も気合の入った奴がいましたw
tabaru005ge.jpg
150年前近くの戦いの当時から存在していたと
思われる巨木と、美少年像(雨は降る降る~歌があるんですよ)
tabaru006ge.jpg
激戦を物語る、弾痕の痕だらけの土蔵。

…のレプリカ

で資料館があります。
2012年に行った時は、すげぇ資料館
ボロくて、資料が無造作に置いてあって
それはそれで良かったんですが
(あと、資料館の人が当たり前ながら
すげぇ歴史好きで楽しく話せたし…)

なんか、西郷どんによるお客様増加を
見越して、全面リニューアル。

オシャレになってるしw

なんせ、紹介する冊子からしてこれ
tabaru007ge.jpg

恋する西南戦争

桐野さぁ~がいたら
 一刀両断にされそうなネーミングですw


ホームページもありますが

300円の展示室の料金を払い、中には以前あった資料が
ちゃんと綺麗に陳列され、さらに

薩軍の陣地をリアルに再現

し、映像を大きなジオラマの室内の壁に映す事で、

臨場感のある、当時の戦場を再現!!

大砲や、鉄砲の音、刀の音など忠実に再現し
夢も希望もない戦場のリアルを見せられます…

すげぇけど、ブルーになるだけなのが
ある意味凄い…体感展示室

当時の銃がずらりと陳列はなかなか圧巻。

更に、恋する西南戦争…あたりから
女子の来場を増やしたのか
困った事に、資料館が無料で発行している
田原坂の資料などの開設書は
tabaru008ge.jpg

同人誌かよ…

という、謎の作りで、中身も、なかなか充実してる上、
疲れてるカットがいちいち、女子が描いてそうな絵柄…

中身の特集は,刀の力。

など…これまた、刀剣女子を狙ったかのような特集もあり
苦心が伺えます。

でもよ。
ここって4000人近くが亡くなった
戦場なんだよな…

tabaru009ge.jpg

この橋は、西南戦争当時からあった橋で、政府軍の兵士は
この橋を渡り、田原坂へ向かい、死んで行きました。

薩軍の死体は賊軍なので、まとめて一緒に埋められ、官軍も
近くに官軍墓地が作られ、墓標には、一人一人の亡くなった日付と
場所が書いてありましたが、さすがに老朽化が進み、破損した墓標も
あります…
もちろん、沢山の人に、この戦争の事実を知ってもらい、
ここで沢山の人が死んだ事を後世に伝える為に
観光収入を得る為には、仕方ないのかな~と
思いますが、西南戦争で亡くなった
1万6千人に、恥ずかしくないような
観光地ではあって欲しいですね。

まあ、破損した墓地の修繕とかにも
使われるなら、資料館の300円も安いもんです。
  1. 2018/04/22(日) 21:52:20|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ